読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋ウィメンズマラソン2017でサブ4したい!

2017年3月の名古屋ウィメンズマラソンでサブ4達成したい!体力なし・故障続きのアラサーランナー、目標達成なるか?日々の練習や過去の反省を記録していきます。

2016年つくばマラソンで見つけた課題(前編)

前3回でつくばマラソンを振り返りをしました。

これからの練習に向けて、そして名古屋に向けて、課題をあげておきたいと思います。

 

課題①スピードが出せない

サブ4を達成するには、イーブンペースで5:41で走り続けなければならない。余裕でこのペースを42㎞維持できなければサブ4は難しいと思っています。最初はゆっくり、例えば6:00ペースで入る場合は、その後5:30とかそれ位のペースまであげていかないと4時間は切れません。

今回のレースでは、最初は予定通り6:00位で走っていたものの、本来5:40のペースで走らなければならないところで、スピードが上がらず、さらに20㎞位で脚が動かず大失速しました。

今までの自分の練習を振り返ってみると、5:50~6:00の10㎞ジョグがメイン。調子がよければ徐々にあげて、最後の2キロは5:15で終わるという走り方をしていました。普段5:40で走り続ける練習をしていないのに、本番でいきなり5:40で走り続けられません。これからは5:40以上のペースでのペース走やビルドアップ走も取り入れていこうと思います。

 

課題②長い時間スピードを保って走れない

10kmまでは調子よく、そこから疲れが出始め、20㎞で力尽きて30㎞までは超スローペース、そして最後にまた調子よく走れた今回のレース。すごく不安定な走りをしていました。今回は30㎞以降で脚が回復したからよかったものの、回復しなかったら30㎞以降もスローペースで走り続けていたはずです。

ここでまた自分の練習を振り返ってみると、長距離を走る練習はほとんどできていません。最長でハーフの距離程度。今までも、25㎞以上の距離を練習で走ったことはありません。今回は30㎞から回復したので、あまり苦しいとは思いませんでした。しかし今後サブ4を目指すなら、5:40ペースで30㎞を走っても、まだまだ余裕と思える位の脚力がないと厳しいです。そのためにも、30㎞を安定したペースで走り続け、終了した時点でもそれなりに余裕がある状態でいられるような練習もしていこうと思います。

 

 

色んなところで、事前の30㎞走は大事、ビルドアップ走をやるべきと見たり聞いたりしてきましたが、自分が大失敗して初めてその言葉が身に染みて理解できるようになりました。当たり前のことをつらつらと書いてしまいましたが、経験してみると今までの練習がいかに適当だったか、いまさらながら痛感しています。

 

次回も引き続き、課題について書いていきます。