読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋ウィメンズマラソン2017でサブ4したい!

2017年3月の名古屋ウィメンズマラソンでサブ4達成したい!体力なし・故障続きのアラサーランナー、目標達成なるか?日々の練習や過去の反省を記録していきます。

2016年つくばマラソンで見つけた課題(後編)

課題の続き。前回は主に練習不足大反省会でした。今回はレース中に失敗した点を書いていきます。

 

課題③脱水症状にならないような給水・補給ができなかった

これは過去2回もうまくいってなかったけど、今回も失敗してしまった点です。

過去2回は走ることにいっぱいいっぱいで、走っている自分の状態をあまり考えていなかったので特に失敗したと思っていませんでした。

しかし、今回は走りながら急激な体温の上昇、喉の渇き、脚の攣り(正確には攣っていないけど、攣る寸前の状態)などの体調の変化が現れたのを感じました。それらの症状+フルマラソン(ランニング)などの組み合わせでググってみたところ、これらに当てはまるのは軽い脱水症状、水や塩分の管理がうまくできていないことが原因のようです。経口補水液で調整していたつもりでしたが、うまくいっていなかったのかもしれません。経口補水液を自分で作った時にちょっとしょっぱいと思って薄めに作っていたから効果出なかったのかな。エイドのきゅうりがおいしかったのは体が塩分を求めていたから??

とにかく喉が渇いて渇いて、エイドを通るたびにお水やアミノバリューを飲んでいました。15㎞位からは体温も一気に上がったので(体温計っていませんが、そのあたりで急に頬がほてって、サングラスがもわっと曇って前が見えなくなったので、たぶん体温が上がっていたと思われます)、2杯以上水を飲みました。

普段の練習中はアクエリアスか水しか飲んでいませんでしたし、急激な体温上昇や脚の攣りは感じたことはありませんでした。今後は練習も以前より負荷を上げていく予定で、もしかすると今回のような脱水症状に近い症状が出る可能性もあるので、練習時には塩タブレット等を 食べてみたりして、自分の調子をみてみたいと思います。

 

課題④自分のペースで走れない

普段はほぼ一人で走っているので、時間のことは気にせず好きな速さで走っていますが、レースでは他の人につられやすいことに気づきました。時計を見ながらペース調整しても、周りがスーッとペースを上げるとうっかり付いて行ってしまいます。それでついていけるだけの脚があればサブ4も楽勝な気がしますが、当然そんな力は全然ないのでどこかで自滅してしまいます。というか、自滅しました。

時計を見ながらちょこちょこ調整するのも結構神経が疲れるので、ゆっくりでも、ペースを体に覚えさせる練習も必要なんだなぁと改めて実感しました。本当に今さらなんですが。

今までの練習では5:50~6:20の間で走るとか、すごく大雑把なくくりで走ることが多かったです。それじゃペースも覚えられないし、レース本番だけ細かくペース配分しても体がペースわかっていないからペース保てないしあんまり意味ないですよね。

今週末からジョグを再開しようと思っているので、そのときは一定のペースで走る練習をしてみたいと思います。

 

 

2回にわけてつくばマラソンを走って見つけた課題を上げて、いかに自分がダメダメな練習をしていたかを書いてきました。

しかし、日々のストレッチや筋トレによると思われる成長(股関節が痛くならなかったりとか、上半身も割とまっすぐな状態でずっと走れたりとか)もあったので、それはよかったと思ってます!

遅くなったけど、自分お疲れさま!

 

 

あと、今回は今までにない位エイドでお世話になって、沿道の応援してくれている人たちとハイタッチしてもらって、声かけてもらって、それもあってかなり頑張れたと思います。大会を支えてくれている人がいるから、こうやって自分は走れているんだなぁと走りながらうるっときたりしました。本当にありがとうございました!

 

 

 

これでつくばマラソンの反省はおしまい!