読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋ウィメンズマラソン2017でサブ4したい!

2017年3月の名古屋ウィメンズマラソンでサブ4達成したい!体力なし・故障続きのアラサーランナー、目標達成なるか?日々の練習や過去の反省を記録していきます。

初めてのフルマラソン・2015年湘南国際マラソンの思い出

タイトルは湘南国際マラソンだけど、ちょっとだけつくばマラソンのことを。前回おしまいって書いたのに終わらなかった…。

 

つくばマラソンの順位発表があったのでチェックしてみました。

自分の順位は女子総合2080人中1200番あたりでした。

それから、オールスポーツでも写真が見れるようになっていたのでチェック。

45枚位自分の写っている写真があって、ほとんどの写真で目が虚ろになっていました笑

最後の数枚(たぶん調子が回復した後)は血色がよく、生気を取り戻したような顔になっています。体調悪いときとよいときの顔は、当たり前のことなのかもしれませんが、全然違うものですね。苦しいときや体調悪いときには写真を撮らないから、マラソンのときに撮ってもらう写真はそういう表情が見れる貴重だと思います。

 

 

 

さて、ここから湘南国際マラソンの話。 

来週末はもう湘南国際マラソン。初めて走ったフルマラソンがこの大会。1年経つの早い!フルマラソン初めて走って1年記念ということで、去年の湘南国際マラソンの思い出を書いていきます。

 

思い出その1:練習して鵞足炎になった

1番に思い出されるのはこれ。フルマラソン完走に向けて、急に練習量を増やしたせいか、鵞足炎になってしまい、痛みのある状態でマラソン走りました。

大会時にはテーピングとザムストの膝サポーターを使用して何とか乗り切りました。膝サポーターなかったら途中で動けなくなっていたかも。

(マラソン後、病院に行って半月板が軽く損傷していたことが判明。1か月間走るのを休止しました)

 

思い出その2:2度目の折り返し地点が見えなくて泣きそうになる

脚も限界を迎えそうところで見えてきたのがフィニッシュ地点!もうすぐ終わりだ―と思ったら、フィニッシュ地点ではなく、そこはまだ37㎞地点。事前にコースを確認していなかった私は、ゴールまであと5㎞あると理解し、絶望感でいっぱいになりました。走っても走っても見えない折り返し地点。いつになったら折り返し地点になるの??と、泣きそうになりながら走り続けます。ようやく折り返し地点に到達するも、ここからまた同じ道を戻るのかと思うといよいよ元気もなくなり、ちょっと走っては休み、を繰り返します。フィニッシュ地点が見えてきたところでようやく元気が出て、またやっと走るようになりました。

事前にコースを確認していないのは論外ですが、コースを知っていてもフィニッシュ地点を横目に見ながら2度目の折り返し地点に向かうときに心が折れそうになる人は多いみたいですね。

事前にコースを知っていればもっと楽なのかなと思い、その次の大会からは、大会サイトなどからコースを一度は見るようになりました。(ちなみに2016つくばマラソンのコースは、大会前に何度も繰り返し見直していました。その効果は不明ですが、エイドの場所はぼんやりと覚えていたので、心の支えにはなっていたかも?)

 

 思い出その3:完走&メダルが嬉しくて泣く

途中歩いたり止まったりしましたが、やっとフィニッシュ!完走した瞬間泣きました。初めてのフルマラソンで完走。とにかく距離が長くて辛かったのと、走り切れて嬉しかったのと、色んな感情が込みあがって思わず泣いてしまいました。そして、さらに嬉しかったのが完走メダル。人生で一度もメダルをもらったことがないので、立派なメダルがもらえて感激しました。形は二等辺三角形で、メダル感があんまりないのが残念でしたが笑

普段あまり写真は撮らないけど、そのときはメダルの写真は撮ったんだよなぁ。

f:id:doniachan:20161126005150j:plain

 

結果は

グロス:5:41:17

ネット:5:20:41

でした。

 

 

思い出を3つほど書いてみましたが、他にあんまり覚えてることないです。補給食にスポーツ羊羹持って行ったけど食べ過ぎてしばらく羊羹食べたくなかったとか、それ位。

1年経つと結構忘れるから、今後は大会とか練習の記録は忘れないうちに早く書いておかないと。